【動画&文字起こし全文】 19.7.12 京都・三条河原町交差点   倉林明子(京都選挙区)×山本太郎(全国比例区)

https://twitcasting.tv/yamamototaro0/movie/555253542

倉林明子:
皆さん、こんにちは。日本共産党、私、倉林明子でございます。2期目も、この定数2の京都選挙区で、なんとしても勝ち抜かせていただいて、国会に戻り働かせてください。どうぞよろしくお願いします。

選挙も折り返しになりまして、本当に争点がはっきりして参りました。まずは年金です。安倍総理は7兆円も年金減らしているじゃないですか。今でも足りない年金、7兆円削ったらいったい暮らしはどうなるんでしょうか? 皆さん、私、倉林明子、年金の自動引き下げ装置であるマクロ経済スライド、きっぱり廃止をさせ、減らない年金、実現して参ります。どうぞよろしくお願いします。

財源の提案も、ぜひ聴いていただきたい。今、年金保険料は高額所得者にお得な仕組み。これ、高額所得者に応分な負担してもらおうじゃありませんか。私たちが積み立ててきた積立金は200兆円にのぼります。皆さん、今こそ、減らない年金のために活用する時じゃないでしょうか?

今、働き方に穴があいて、高過ぎる保険料を払えない、そんな非正規低賃金の労働者が増え続けています。ここ、建て直さないと年金の建て直しもできません。私、倉林明子、「正規雇用が原則」を守らせます。そして、最低賃金は全国どこでも、ただちに、1時間1000円に引き上げます。そして、すみやかに1500円実現する。これ、本気でやろうと思ったら中小企業、零細企業者、政府が直接支援をしなければできません。これ合わせ技でやりますと、働く人たちの賃金の底が上がるだけじゃない。年金保険料の収入の増加、底上げにも繋がっていきます。皆さん、今度の選挙、減らない年金、安心の年金、その願いを、日本共産党、私、倉林明子に託していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

2つめの争点は、やっぱり消費税です。私、弱い者イジメは絶対に許さない。この思いで国会活動して参りました。何と言っても弱い者イジメの税金、これが消費税にほかなりません。8%に上がってどうでしょう? たくさんのお店が潰れました。年金だけじゃ食べていけない。食費さえ切り詰めている。これが今の実態ですよ。ここに消費税上げたら、暮らしも営業もやっていけなくなることは、はっきりしてるんじゃないでしょうか? 私、倉林明子、弱い者イジメの消費税の増税は絶対に許しません。皆さん、この京都で日本共産党、そして、私、倉林明子を勝たせていただいて、消費税の増税は、延期や凍結とか半端なことじゃなくって、きっぱり断念するまで追い込もうではございませんか。

皆さん、私、倉林明子、看護師11年、国民健康保険料、命の砦のこの国保で、いまだに命を落とす人がいる。高すぎる国保料下げろ。何度も安倍総理に迫ってきた。たけど安倍総理は、来年以降も国保料上げるって言うんです。これ何としても止めて、大幅な引き下げの仕事を、どうか私、倉林明子に、やらしてください。

1兆円の公費投入すれば、国保は4人家族で大方半分まで減らせるんです。自民党の参議院議員は言いました、たかだか2兆円あれば、北陸新幹線は作れると。私は言いたい、たかだか1兆円あれば、国保料の引き下げできると。皆さん、命を守る1票、どうぞ日本共産党の、私、倉林明子にお寄せください。よろしくお願いします。

安倍総理は選挙が終わったら、年金は下げる、消費税は上げる、国保は上げる、これだけじゃない、後期高齢者の医療費窓口負担は2割、そして介護保険の利用料も2割原則だって言うんです。もうそろそろ、社会保障は切り捨てばっかり、こんな政治は、終わらせる時じゃないでしょうか。消費税に頼らないで、お金のあるところから、財源確保しようじゃありませんか。アベノミクスでボロ儲け、大儲けしたのは大企業です。この大企業に対し、ボロ儲け全部吐き出せとは申しません、ボロだけでも吐き出したらどうでしょうか。

さらに、株価が上がって、濡れ手で粟で儲けを上げたのは大株主に大金持ち。皆さん、こうした方々、所得1億円超えたら税率がガタンと下がる、これが日本の異常です。大金持ち、儲けを上げた分には、きっちり課税。税金を払って貰おうじゃありませんか。

皆さん、無駄遣いもメス入れましょうよ。トランプさんに言われたら、ポンコツの武器の爆買い。したい放題、こんなことこそ、止めようじゃありませんか。皆さん、財源はしっかりある。希望ある社会保障を、ご一緒に実現しようではございませんか。どうぞよろしくお願いします。

最後やっぱり、憲法が大きな争点になってきました。ホルムズ海峡を通る船は、自分の国で守れ。日本はいったいどうしようと言うんでしょうか。安倍さんは憲法を変えて、自衛隊を9条に入れるんだと言います。こんなことをしたら、文字通り憲法、自衛隊が、軍隊の位置付けにされるんじゃないですか? 若き自衛隊員を、の、血を流すような国に、この国をしていいんでしょうか? 皆さん、私、倉林明子に、憲法9条を守れ、戦争だめだ、京都府民のその思いを、どうかこぞってお寄せいただきたいと思います。大激戦のこの京都選挙区で、ふたたび定数2のこの京都選挙区で、なんとしても勝ち抜かせてください。安倍政治に、きっぱりさよならの審判、下そうではございませんか。どうぞよろしく。ありがとうございます。

司会:
倉林明子、京都選挙区、候補者の訴えでした。それでは皆さん、なんとしても倉林明子の勝利を、「倉林がんばれ」と、駆けつけていただきました。山本太郎さんから、ご挨拶をいただきます。

山本太郎:
京都の皆さん、大きな音で失礼を致します。山本太郎と申します、よろしくお願いします。

2013年の夏に参議院選挙があり、京都からは倉林さんが、そして東京からは山本太郎が、国会に送り出していただきました。私たち、同期なんです。そうなんです、2013年同期組。私は今回、東京選挙区ではなく全国から出てるんですが、本当は人の応援に入っている場合じゃない。けれども京都は絶対に来なきゃいけないんですよ。なぜならば、倉林明子さん、失ってはならない国会議員ですよ。皆さん、ちゃんと送り込んでください。もう1票入れたよ、そういう声も聞かれます。もちろん倉林さんです。そういう方、多く声を聞きます。でもその1票じゃ足りない。あなたが2票、3票、4票と、リアルに人と会って、倉林明子さんに支持を拡げるという事をやっていただけませんか。絶対に失ってはいけない人なんです、この人は、国会に。常に弱い人の側に立ち、そして声なき声を拾い続ける。国会に届け、形にしてきた。私はこの6年間、倉林さんの仕事を見てきたんです。だから絶対に京都の皆さん、倉林さんは国会にもう一度送り返してくださいね。お願いします。

皆さんにお聞きしたいんです。景気良いですか? 景気良くない? おかしいですね、これ。大企業は過去最高益。あのバブルを超えてるくらい無茶苦茶儲かってるみたいです。あのバブルを超えて、今、絶好調って方、この中にどれくらいいらっしゃるんですか。いらっしゃったら赤旗10部くらい購読していただきたいんですけどね。いらっしゃらない、すみません。1部でも結構です。良い情報いっぱい載ってますからね。話戻ります。

この国の経済を壊してきたのは、皆さんの人生を、そして生活を削ってきた諸悪の根源、その1つが私、消費税だと思ってます。皆さんいかがでしょうか? 消費税上がる度に、皆んなの生活が苦しくなる。じゃあ消費税は、何のために存在してるんでしょうか? 国は言います。社会保障のために消費税が必要なんだと。騙されないでくださいよ。一部しか使われてませんよ。2014年、消費税が3%上がった、要は8%になった。この3%上げることに関して、国は約束をしたはずです。全額、増税分は全額、社会保障の充実と安

定化に使うという約束をしたんです。2017年度の内容を見てみれば、8兆円。3%の税収で8兆円のお金が手に入った。じゃあ、社会保障の充実と安定に8兆円のうち、いくら使われているか。約束通りならば全額のはずです。しかし、社会保障の充実、充実には、たった16%しか使われていない。16%ですよ。許せますか? それだけじゃない、この7年間、この7年間の間に現在の政権は、社会保障4兆円削ってるんですよ。

何が社会保障の充実だ? 何が社会保障の安定かだって、皆さん思いませんか? 

じゃあ、消費税は何のためにあるのか? もう答えは、簡単なんですよ。消費税導入されて下がった税金がある。法人税と所得税、金持ちをより金持ちにするために、所得税が引き下げられ、大企業がより儲かるように、法人税を引き下げた。要は、消費税は、その尻ぬぐいとして、皆さんに納めていただいている。こんなこと許せますか? 

法人税が減った分、約73%の消費税が割り当てられていたって話ですよ。あなたとは、関係のない話。大企業がより儲けるために、金持ちがより金持ちになるために、あなたは、消費税を認めますか? 許しますか? って話なんですよ。消費税は、廃止にする以外ない。皆さん、どう思われますか? 

消費税を古くから廃止にすべきだと言ってきたのが、共産党じゃないですか。はっきり言いますよ。1番骨がある。今の共産党が1番の保守ですよ。この国を守ろうとしている。皆の生活を守ろうとしている。

話、戻ります。消費税。今は野党共闘ということがあるので、足並みを揃えて、まずは凍結だということを、共産党さん、やってくれてます。消費税、増税なんてありえない。

あなたは、1年間でどれくらい消費税を払っているか、考えたことありますか? 総務省、総務省の全国消費実態調査、これによると、ここから試算すると、消費税、1年間でどれくらい払っているか? もしも10%になった場合には、1年間で1ヶ月分、1ヶ月分の所得が消費税に消えることになるんですよ。あなたの生活、苦しくなるの、当たり前じゃないですか。消費税はやめろ。これで、皆んな一致しましょうよ。

倉林さんはね、消費税に苦しむ人たちも救い続けて来たんですよ。税金の滞納、税金が払えません、という、税の滞納の内、6割が消費税を占めています。中小零細、悲鳴が上がっているんです。消費税を滞納したらどうなるか? 差し押さえ、差し押さえられたら、もう首吊るしかないって人たちもいるんですよ。

これに対して、消費税、納められないからといって、これを差し押さえするのは、いかがなものかと、分割というやり方だってあるじゃないかということを財務大臣に迫って10万件に及ぶ差し押さえを止めたのが、倉林明子さんですよ。

政治で救える命がある。それを実践してるのが、この方、倉林明子さんですよ。絶対に勝たせて。京都の皆さん、絶対に勝たせて。この人しかいないんだって、京都には。力を貸していただきたいです。全力で応援しましょう。倉林明子、倉林明子です。お願いします。

※最善を尽くしておりますが、なるべく早く皆さまにお届けすることを優先するため、若干の誤字脱字はご了承ください。

\シェアしてね!/