【動画&文字起こし全文】「れいわ祭2」19.7.19 東京・東京・新橋駅SL広場【応援メッセージ】と【特定枠について】

木内みどり:
それではここで、2つメッセージをご紹介します。メッセージをいただいています。誰からもらったかは、読み終わった後に申し上げます。

私も山本太郎さんのご活躍をありがたく思ってきた人間で、今回、立候補してくださった方々は、やすとみ(歩)さんも、はすいけ(透)さんも立派な方であることを知っています。何とか、ひとりでも多くの人に当選して欲しいと思います。19日に私にもお誘いをくださり光栄です。でもお誘いくださった19日の夜は、すでに約束があります。申し訳ありませんが行けません。が、れいわ新選組、山本太郎さんを応援しています。

元京都大学原子炉実験所 小出裕章 

小出裕章さんがメッセージをくださいました。もうひとつ。

もし、与党も野党も情けないと思っているなら、山本太郎に喝を入れてもらおうではないか。どこの国にも信頼されていないこの国を立て直すため、山本太郎さんのご健闘を祈ります。

元内閣総理大臣 鳩山由紀夫

メッセージをいただきました。ありがとうございます。

ここでひとつ皆様に、「特別枠」っていう単語をこの頃、太郎さんよくおっしゃいますよね。ちょっと分かるような分からないような。聞いてください。

今回の参議院選挙から特定枠が設けられました。これは初めてのことです。合区になった。合区ってね、合計の合ていうのに区を書くんですよ。合区になった島根、鳥取、高知、徳島の選挙区候補を救済するために、自民党のお家事情で作られた制度です。だから、自民党の自民党による自民党のための制度なんですね。

この特定枠は選挙運動が禁止されている代わりに、他の候補者を優先的に当選できることになっています。れいわ新選組はこの特定を逆利用して、1位に難病ALS当事者のふなごやすひこさん、2位に重度障がい者の木村英子さんを登録しました。全国から投票できる比例代表は120万票で1議席、240万票で2議席、360万票で3議席です。つまり120万票でふなごさん、240万票で木村さん、山本太郎さんを再び国会に送り出すためには360万票が必要です。皆さん、本気を出してください。お友達に電話やLINEまたは直接会って、東京選挙区は野原ヨシマサ、比例代表は山本太郎と書いてとお伝えください。これができるのは今日と、明日の夜11時59分までです。皆さん分かりましたか。電話かけ、直接会ってお話をする、横に横にたくさん拡げてください。
よろしくお願いいたします。

※最善を尽くしておりますが、なるべく早く皆さまにお届けすることを優先するため、若干の誤字脱字はご了承ください。