【動画&文字起こし全文】「新宿センキョ」19.7.20 東京・新宿【特定枠について】

木内みどり:
えーと今回の参議院選挙で太郎さんが説明している「特定枠」という単語、聞いてますよね。一体あれは何なのかを、ちょっと聞いてみてください。

今回の参議院選挙から特定枠が設けられました。合区、合区ってのは合格の「合」に、渋谷区の「区」です。合区になった島根、鳥取、高知、徳島の選挙区候補を救済するために、自民党のお家事情でつくられた制度です。ということはつまり、自民党の自民党による、自民党のための制度なわけです。特定枠は選挙運動が禁止されている代わりに、他の候補者より優先的に当選できることになっています。

れいわ新選組はこの特定枠を逆利用して、1位に難病ALシ、難病ALシ、ああっ、1位に難病ALS当事者のふなごやすひこさん、2位に重度障がい者の木村英子さんを登録しました。全国から投票できる比例代表は、120万票で1議席でふなごさん、240万票で2議席木村英子さん、山本太郎さんを当選させるためには360万票が必要です。

皆さん、本気を出してください。友達に電話とかLINEとか、それから直接会うとか、今もここに立っていながら電話するとか。LINEとかメッセージとか、できる限りしてください。これができるのは今日と明日の夜11時、あっ違う、今日ですよ。今日の夜の23時59分59秒までです。ぜひ1人2人3人5人10人知り合いにかけてください。投票日にどれだけ努力したかによって喜びが違います。あなたの明日の喜びのためにぜひ時間を使ってください。


※最善を尽くしておりますが、なるべく早く皆さまにお届けすることを優先するため、若干の誤字脱字はご了承ください。