【動画&文字起こし全文】「新宿センキョ」19.7.20 東京・新宿【前川喜平】

木内みどり:
こんな新宿見たことないですよね。そのデパートの奥の奥の奥の所までいてくださる方、声も届きにくいかと思いますが、いっぱい振ってくださって、ありがとうございます。ライブを見てくださってる方も、ありがとうございます。本当にファイナルの最後の最後になってきました。ここでお一方、力強い方をお迎えしたいと思います。文部科学省元事務次官、前川喜平さん。

(拍手・歓声)

前川喜平:
いや、皆さん、こんばんは。あの、私、立候補してませんから。いや、すごいですね。この、れいわ新選組の熱気は。これだけ、安倍政権に対する、不満のマグマが溜まってるんだっていうのが分かりましたよ。安倍政権は、倒さなければいけないんです。安倍政権は、国民に嘘をつき続けています。安倍政権は、国民を騙し続けています。なんでも偽装し、偽造し、捏造し、改ざんする。偽装、捏造、安倍晋三っていうんだから。これは民主主義に背く行為なんですよ。それは国民が取り替えなきゃいけないんです、こういう政権は。

まぁ、モリカケ問題、例で取りましょう。逃げ回ってます。本当ならばね、参議院でも、衆議院でも、特別委員会を作って、そこに誰でも証人喚問して、加計孝太郎さんも安倍昭恵さんも、証人喚問したらいいんですよ。そこで嘘をついたら、そら罪、かぶってもらわなきゃいけないですよ。本当の事言ってもらわなきゃ。皆んなで、夫婦で、行政を私物化したんじゃないんですか? 国民の税金を、自分のお友達のために使おうとしたんじゃないんですか? 国民の土地を、タダ同然でお友達に売り払ったんじゃないんですか? 本当にね、わかってるんだから、嘘ついてることは。皆さん去年の5月に、愛媛県から出てきた文章があったんですよ? 覚えてますか? そこにはしっかり書いてあった。加計孝太郎さんと安倍晋三さんは、2015年の2月25日、15分間面談したって書いてある。そこで、加計孝太郎さんが新しい獣医学部の話をしました。それに対して、安倍晋三さんは、そういう新しい獣医大学の考えはいいね、と、コメントありって書いてある。そこから始まってんだから、2015年の2月で、もう話が決まってるんですよ。それが2017年になって、初めて決まりましたって言ってるわけなんです。2017年の1月になって、初めて、加計学園の獣医学部の計画を知った。と、安倍さんは国会で答弁してる。これは嘘だ。加計孝太郎さんと、新しい獣医大学の話をしたことはない。と、ずっと国会で答弁してきた。これも嘘だ。国会にも国民にも嘘をつき続けている、総理大臣、それがなんで6年半もいるんだ。他にも、いろんな嘘ついてるし、いろんなこと隠してます。そうだ。年金の財源検証、ちゃんとやってないじゃないかと。早く財政検証明らかにしてくださいよと。あるんでしょ、と。あるもの隠すなと。年金は減っていくでしょ? 減っていくってなんで言わないんだ? 何が100年安心だと。お金はあるところにはある、消費税で国民から取るんじゃないんだと。税金取るべきところから取ってないだけだ。まぁ、あの、形ばかりのね、無償化施策取ってますよ。しかし、これ問題大有りですよ。幼児教育無償化、これ、まやかしです。幼児教育無償化と言っても、この、入れない人がいるんだから。待機児童そのままにして、無償にしてどうするんだ。まず待機児童解消しろよと。ちゃんと認可保育所に全員が入れるようにしろよと。その原因をちゃんと突き止めて、その原因をなくせ。それは何か? 保育士さんの給料安すぎるんですよ。保育士さんがちゃんと仕事ができる。そういう、処遇をする。配置も改善する。そうすれば、資格持ってる人はたくさんいるんだ。だから、保育士さんはちゃんと確保できる。そうすれば、保育所はちゃんと作れる。そして待機児童無くしてから、無償化しなさいよと。待機児童をほっといたまま無償化するなんて、本末転倒も甚だしいんですよ。高等教育の無償化、これも、まやかしだらけ。ほんのちょっとの一握りにしか恩恵は行かない。しかも今まで、授業料の減免をもらっていたような人たちが、減免もらえなくなるかもしれない。そういう危険がある。

さらに問題なのは国の役に立つ勉強する大学に行くんだったら、無償化にしてやる。しかし、国の役に立たない勉強するんだったら、お金出してやらない。こういう制度になっているんですよ、知ってました? 若者たち皆が大学に行って勉強できるようにするんじゃないんです。国の役に立つんだったら金出してやる。立たないんだったら出してやらない。こういう制度なんですよ、この高等教育無償化っていうのは。これは絶対おかしい。何を学ぶかは、若者の権利なんだよ。若者が自分で選べばいいんだよ。

だけど、GDP引き上げるのに役に立つ勉強するんだったら、出してやる。しかし、憲法勉強するとか、インド哲学勉強するとか、そういう若者はお金出してやんないよっていう、こういう発想ですからね。
税制もおかしいですよ。お金はちゃんと、あるところから取らないと、おかしいんですよ。お金を転がして、株の売買して、どんどん、どんどん儲けている人。これ、20%以上の所得税払ってないんですから。これ、おかしい。金融所得に対する課税は、絶対に直さなければいけない。しかし、これは今の安倍政権は、絶対にやらない。このお金持ちから支援されているわけだ。

もっとひどいのあるんですよ。教育資金一括贈与非課税制度。もういっぺん言いますね。「教育資金一括贈与非課税制度」。何だか知ってますか? お金持ちのおじいちゃんが、相続税対策に使っているんです。かわいい孫が、例えば4人居たとする。一人に1500万円。これは教育費に使うんだよと言えば、無税で、贈与税も、相続税も無しで、贈与できちゃうんですよ。こうやって、ひとり1500万円をもうポンポンと孫たちにあげることができる。

それ、税金かからない。こういう仕組みがある。これ、お金持ちの孫ですから、安倍晋三さんもそうだけど。そういうところの人たちは、元々お金持ってるんだから。そこに、相続税も贈与税もかからないお金を贈与できるっていう仕組みがあるんですよ、今でも。これ、早く無くさなきゃおかしいんです。

これは、明らかな金持ち優遇政策。このおじいちゃんやおばあちゃんが亡くなるときに、相続税払わなくて済むようにしている。払うのは、その子どもや孫なんだけど。そこに税金かけずにお金がいくようにしてるんです。

こんな税制、放っておいて、それで、高等教育の無償化なんて、ちゃんちゃらおかしいんですよ。こういう税制を無くしてから言ってくれと。

要するに、もうほんの一握り、1%の大企業と、それに群がっている人、そして富裕層、ものすごいお金持ち。そういう人たちだけの政治してるから、今みたいな話になってる。ここにいる皆さんは、そうじゃない。99%の皆さんなんです。

この安倍政権には、怒りを覚えなきゃ、おかしいんです。多くの人が、だまされてます。もうこれ以上、だまされてはいけないんです。

安倍改憲も絶対、許してはいけません。いよいよ、安倍自民党総裁は、公約に憲法改正を持ってきた。ここで参議院・衆議院3分の2以上の改憲勢力が確保できれば、本当に発議しますよ。どんな発議するか。憲法9条に9条の2を加えて、結局、集団的自衛権を行使できる国にしてしまう。自衛隊が地球の裏側までいって、アメリカと一緒に日本にとってなんの恨みもない相手と戦う。そんなことになっちゃう。何のための自衛隊ですか。自衛隊は、日本の国民を守るためにいてるんでしょ。なぜ、トランプさんのために戦わなきゃいけないんですか。おかしいでしょ。

緊急事態条項、こんなの許した大変ですよ。もう緊急事態ですっていった途端に、安倍さんは独裁者になる。憲法は停止される。もう憲法がない国になってしまう。国民の人権をどんどん踏みにじられる。そういう国になってしまう。こんな改憲、許しちゃいけないんです。だけど、このまま3分の2が安倍さんのとこにいってしまったら。公明党も維新も改憲補完勢力ですよ。彼らが3分の2を占めてしまったら何が起こるか。発議したあとは、ばんばん、ばんばん、テレビのコマーシャル打つんですよ。お金持ってますからね。

もうテレビのコマーシャルが皆んな改憲一色になるでしょう。もう憲法改正すると、国民は豊かになります、幸せになります、皆んなの幸せのために憲法改正しましょう。こういうコマーシャルを、ばんばん、ばんばんやるんですよ。新聞にも、雑誌にも出るでしょう。「ViVi」だけじゃなくて。

そうやって国民を洗脳してっちゃう。自覚をしている人たちはいいですよ。しかし、何も考えずにそのコマーシャル見てる人たちはそれに流されちゃう。そうやって、もう奴隷のような国民になってしまう。そうなっちゃいけないんです。だから今、止めなきゃいけない。そのために立ってくれたのが山本太郎さん、れいわ新選組。よろしくお願いします。

木内みどり:
ありがとうございます。前川喜平さんでした。


※最善を尽くしておりますが、なるべく早く皆さまにお届けすることを優先するため、若干の誤字脱字はご了承ください。