【文字起こし全文】19.7.11 大阪 たつみコータロー(大阪選挙区)×山本太郎(全国比例区)

19.7.11  13時〜 
大阪・京橋駅連絡通路

司会:
駆け回って熱い訴え、続けております。どうか皆さまの大切な1票、たつみコータローに託していただきたいと思います。えー、まだ山本さんがいらっしゃらなくてですね、私、時間をつなげと言われているんですけれども、実はこんなにたくさんの人の前で司会をするのが初めてで、どうやったらいいのか全然わからないというような状態になっております。えー、もうすぐいらっしゃると思いますので、しばらくお待ちください。山本さん、いらっしゃったようです。それでは山本太郎さん、よろしくお願いいたします。

山本太郎:
大きな音を立てて、申し訳ございません。京阪電車の京橋駅前でマイクを握らせていただいてますのは、山本太郎と申します。よろしくお願いします。大阪に今日入った理由は、「たつみコータローさん、絶対に国会に戻さんとダメですよ」って皆さんに言うためです。

私とたつみコータローさん、2013年の参議院選挙で、国会に送っていただいた、いわば同期です。その同期の中でも、ずば抜けた知能・才能を持った方だという風に思ってます。はっきり言います。たつみコータローさんは、参議院のエース、日本の宝。権力側に嫌われるぐらいの追及力。それだけじゃないですよ。膨大な資料の中から本当に丹念に掘り下げて、「それ見つけてきたか」っていうことの連続なんですよ。こういう方は絶対に残ってもらわなきゃいけない。大阪の皆さん、ギリギリで勝たせているようじゃダメですよ。確実に、もうダントツで勝ってもらわなきゃダメなんです。

もちろん、森友問題のたつみコータローさんといったら、これもう全国で知れ渡っていますけれども、本当に幅広い問題に対して、心を寄せてくださっている議員さんなんですよ。尊敬します。私より2つ年下ですけども、しゃべるときは私、いつも敬語。先輩みたいな方です。国会議員のこと、先生ってあまり呼びたくないですよね。でも、私は素直に、たつみさんのこと、先生って呼びたい。本当にいろんなことに詳しくて、本当に見てるだけで勉強になる方です。

今、この国を取り巻く、数々の問題。あまりにもありすぎて、どこから手をつけたらいいのか、っていうことのほうを、本当に混乱してしまうほどですけれども、たつみさんは丹念にひとつずつ、そして深く、追及していく方です。

今、皆さんの生活、ラクになりましたか? 格差ひらくばっかりですよね。にもかかわらず、大企業などは過去最高益ですよ。あのバブルを超えてるぐらい。それぐらい儲かってるって方がこの中にいらっしゃったらですね、ぜひ、たつみコータローに献金を差し上げてほしいんです。お待ちしております。赤旗の購読もお願いしますね。本当に、一部の人たちしか得しないような世の中、これがどんどん加速してったら、国、壊れますよ。

一部の人間だけに忖度するな。皆んなに忖度するのが政治だろ、ってことですよ。

最新版で厚生労働省の「国民生活基礎調査」というものの結果が出ました。より悪化してる。生活が苦しいという世帯、全体の57.7%。シングルマザー8割を超えて生活が苦しい。平均の所得を下回る世帯、6割を超えた。過去最悪。どこが好景気なんですか? 政治の責任ですよね、これ。これだけ多くの方々が生活困窮に陥るというのは、それぞれの努力の足りなさとか、そういう問題じゃない。間違った経済政策や、国の施策が足らなかった、その結果だと皆さん思いませんか?

今やるべきことは何か?  経済の問題でいうと、消費税増税なんかされたら壊れちゃいますよ。今やるべきは減税だと思いませんか? 消費税減税に関して、消費税なんて、やめた方がいいってことは、共産党がずっと言い続けてきたことですよ、本当に。今、野党共闘ってことで、足並みを揃えるという部分で、「まずは凍結だ」ということで共産党さん言ってくれてますけど、心の中では「絶対、廃止だ」って思ってます。そういう意味で、先々、手を組めますね。廃止にしましょう。

たつみコータロー:
消費税に頼らない税収にしますから。それも視野に入れて展望してますんで。頑張りましょう。

山本太郎:
頑張りましょう。ありがとうございます。どうしても増税が必要だというならば、無いところから取るな。あるところから取れですよね、皆さん。消費税が10%になってしまえば、皆さん、1年間にどれくらいのお金を、消費税で取られてしまうか? これを、ざっくりと試算しました。2014年、総務省「全国消費実態調査」から見ると、消費税が10%になったら、1年間で払う消費税の額は、ほぼ1ヶ月の所得に等しいと。1ヶ月分の所得を消費税で取られてしまったら、そりゃ、生活苦しくなるわって話ですよ。

20年以上続くデフレ。これによって多くの方々、本当に地盤沈下してしまった。あなたの人生を削って、あなたの人生を削って、それでも企業側を儲けさせるような政治は、もう終わりにするしかない。その先頭に立つのが、たつみコータローさんですよ。私の中のヒーロー、それが、たつみコータローさん。本当に正義感が強い。そして、これまでにもね、たくさんの人々の生活相談を受けてきた。その数、7000件を超えるんですよ。

いろんな人たちの想いを自分の中に持って、それを国政で、いかに形にするかという、まさに国会議員の鑑。この人を落としたら絶対にダメ。お願いしますよ、大阪の皆さん。あなたにかかってます。あなたにかかってるんですよ。この国の壊れる速度を止められるひとりは たつみコータローさん。よろしくお願いします、皆さん。

たつみコータロー:
山本太郎さん、大阪まで、本当にありがとうございます。胸が熱くなりました。2013年に2人で一緒に国会に行って、山本さんの活躍ぶりも、一番近くで見てきたのが、私です。どうか皆さん、山本さんのこの想い、私は絶対に勝利に結びつけなければならない。皆さんの力で勝ち抜かせてください。よろしくお願いをいたします。

私は、生活困窮者の皆さんの相談を7000件、9年間で受けてきました。国会でしか、国会議員は、取り上げられないさまざまな問題を、国会で皆さんと一緒に解決するために、国会で質問もしてきました。皆さん、今、この選挙は暮らしを守る選挙です。老後の資金2000万円、これ皆さん2000万の貯金は無理でも、皆さんは政治を変える1票持ってます。皆さんの1票で、減らない年金、暮らせる年金、頼れる年金を、私、たつみコータローにつくらせてください。よろしくお願いいたします。

消費税です。私たちは消費税に頼らない、こういう税制を展望しています。大阪、中小企業の街ですよ。一番負担が重いこの消費税を、大阪で上げるなんてこと言う候補者は、大阪の議員の候補者の資格はないと言わなければなりません。バブルのときより儲けてるのに、納める税金は、バブルのときよりも少ないんです。ちゃんと税金を負担してもらったら、消費税の増税する必要ありません。

皆さん、あとは無駄遣いですよ、無駄遣い。安倍さんは「打ち出の小槌はない」なんて言ってますけれども、そのセリフは、戦闘機の爆買い迫るトランプ大統領に、言うべきじゃないでしょうか? 老後の資金2000万貯めとけ、だけど税金は上げる、そしてもっと子どもを産め。安倍政権に展望は一切ありません。私は展望ある日本を、皆さんと一緒につくりたいんです。

今、大学生の半分が借金抱えてる。20代前半の若者に、数百万の借金抱えさせるような社会は、間違ってるんです。政治の仕事は、若者に、借金漬けにさせることじゃない。政治の仕事は、学びたい若者を、全力で応援することなんです。大学、専門学校、学費半額です。奨学金金利、無利子です。そして給付型の奨学金。これをちゃんと70万人、月3万円給付させてください。お金の心配なく、学べる社会をつくらせてください。

命守る選挙やと思ってます。今、過労死で亡くなる方々、ブラック企業、長時間労働強いられている方々、たくさんのお話を私も聞いてきました。労働者だけじゃない、経営者、例えばオーナーだって、コンビニのオーナーだって、長時間労働に苦しめられています。皆さん、誰だって、人間らしく働く権利があるんです。

労働者であれ、経営者であれ、死ぬほど働かなきゃなんないような社会は、間違ってんじゃないでしょうか?このためには、資本主義のもとでの、ルールや規制や法律が必要です。私は、さまざまなオーナー、労働者の声を聞いてきました。皆さんと一緒に、1歩1歩、政治を前に進めたいんです。どうか皆さん、誰もが、人間らしく働ける社会、8時間働けば、普通に暮らせる社会を、皆さんと一緒につくらせてください。よろしくお願いいたします。

森友事件は、終わってないんです。私が言うから、間違いないんです。虚偽答弁、隠蔽、公文書の改ざんまで、安倍政権は、職員にさせた。それが元で自ら命を絶った職員もでました。真面目な職員だった。自らを恥じたんでしょう。だけど、皆さん、まさに、この公文書の書き換えや改ざんをさせた、原因になった張本人は、今も国会で嘘をつきとおしています。絶対に許されません。新たな展開もきます。私が求めていた近畿財務局と財務省とのやり取りの文書、財務省は、当初、最高裁まで非公表にすると言っていました。ところがこの文書は、先日、情報審査会で、提出しないのは違法との認定を受けました。

皆さん、国家の私物化です。絶対、許せません。国の予算ですよ。国有地がタダ同然で売却されちゃった。国の予算は、安倍さんのものでも、(安倍)昭恵さんのものでも、トランプ大統領のものでもないんです。国民ひとりひとりのために使われるのが、国の予算なんです。どうか皆さん、私を国会に送り返していただいて、森友事件の徹底究明をさせてください。よろしくお願いをいたします。

最後に、生きるための1票を託してほしいんです。ジェンダー平等の社会を私はつくりたいんです。女性であるから、LGBT、人と違う性別を好きになるから、このことで、さまざまな障壁、障害、差別を受けておられる。だけど皆さん、ひとりひとり、人間ですよ。なんで同じように市民サービス受けられない、なんで同じように、同じ苗字で働くことができない、結婚することができないのか? 個人の尊厳を守る社会を私はつくりたい。ひとりひとりが、声をあげた皆さんが、1人にならない。一緒に寄り添って、社会を変えたいんです。

皆さんの1票で、政治を変えることができます。どうか皆さん、減らない年金も、消費税増税ストップも、平和憲法9条を守るということも、皆さんのひとりひとりの、個人の尊厳を守るということも、皆さんの1票で、変えることができます。その仕事、皆さんと一緒に、私、たつみコータローにさせてください。

大接戦です。大接戦です。定数4のこの大阪選挙区で、自民、公明、2人の維新に独占させるわけにはいきません。最後の最後まで、絶対に勝ち抜きます。どうか皆さんの大きなご支援、ひと回り、ふた回り拡げて、私を押し上げてください。勝ち抜かせてください。ありがとうございました。

司会:
山本太郎さん、本当にありがとうございました。皆さん、すいません、最後に私ひとつやりたいんですけれども、みんなで一緒に、たつみをとめるな、声を合わせて言いたいと思います。せーの、たつみをとめるなー。

聴衆:
たつみをとめるなー。

司会:
ありがとうございました。

………………………………………………………………………………………………………………………………………..

19.7.11  13時〜 
大阪・大阪梅田HeppFive前 

https://twitter.com/i/broadcasts/1kvJpOOEvvQGE

司会:
HeppFive前お集りの皆さん、足元のお悪い中、本当に、こんなにたくさんお越しいただいてありがとうございます。大阪選挙区候補、たつみコータローの応援に、なんとしても国会にたつみコータローを再び押し上げるため、山本太郎さん、大阪までやってきていただきました。それでは山本太郎さん、よろしくお願いいたします。

山本太郎:
大阪梅田HeppFive前ご通行中の皆さん、大きな音を立ててごめんなさい。山本太郎と申します。よろしくお願いします。

なぜ、山本太郎が今日、大阪に入っているかと申しますと、皆さん、もっと本気になってください、ということを、お願いしに来たんです。この人を国会に連れて行かなければ、多くの人々にとって、損害でしかありません。この人を絶対に大阪から国会に送っていただきたい。その名は、たつみコータローさんです。

2013年に、大阪から、たつみコータローさんは、国会に送っていただき、山本太郎は東京から国会に送っていただいた。2人はいわば、同期です。同期とは言いますが、たつみさんは2つ年下なんですけど、とんでもない。私、たつみさんとしゃべる時は、いつも敬語です。むちゃくちゃ尊敬できる人なんですよ。頭も良い。それだけじゃない、正義感強い。とんでもない膨大な資料を丁寧に読み込んで、そこから引っ張ってきたんですかっていうようなことを連発する人なんですよ。たつみさんを参議院から失うことは、この国にとって大きな損害。私はそう言いたい。だから大阪の皆さん、どうか、たつみコータローさん、国会に連れ戻してください。お願いしましたよ。

今、大阪は激戦です。あなたが1票入れてくださるということは、非常に、たつみコータローさんにとっても、大きな力になる。でもその1票じゃ、まだまだ足りない。あなたの1票を3票に4票に拡げるっていう約束をしていただけませんか? この人を失うわけにいかないんですよ、国会から。私も自分の選挙があるのに、人の応援来てる場合じゃないんですよ。でもこの人に絶対に国会行ってもらわなきゃいけないから、応援に入るんです。力貸してください。何が何でも受からせてください。お願いします。

この6年間、皆さんの生活は楽になりましたか? 全国どこへ行って聞いても、生活が楽になったなんて話、聞きません。聞いたことない。聞いたことがあるのは、大企業が、あのバブルを超えて、過去最高益を叩き出したってこと。それだけの大きな利益があるのに、どうして消費税上がるんですか? おかしくないですか? 

2014年春に、消費税は3%増税された。8%になったわけですよね。3%増税する分を、政府は約束しました。「全額、社会保障の充実と安定化に使う」と。3%で得られた税収は約8兆円程度。約束通りならば、全額社会保障に8兆円使われていなければなりません。しかし、2017年度の内容で見てみると、社会保障の充実に使われたのは、8兆円のうちの、たった16%。たった16%。おかしくないですか? 約束が違う上に、この7年間の間に、現在の政権は社会保障の関連費用、4兆円削ってるんですよ。約束が違くないですか。はっきり言って今の政治は、現在の政権は、ゆるやかにこの国に生きる人々を殺しに来てる。何が高度プロフェッショナル制度だ。何が働き方改革だ。残業代をゼロにしてその、年収の基準をどんどん下げていくことだってできるんですよ、国会の審議なしに。

やろうとしていることは、明らか。2013年の施政方針演説で、安倍総理が言った通り、この国を、世界で一番企業が活躍できる国にする。大企業に対しての忖度以外、前進んでいないのが今の政治ではないですか? そこに対して徹底的に対峙をし、そしてこういう方法でやっていった方が良いと議論を進めてきた人が、たつみコータローさんですよ。国会議員になる前には、生活相談をずっと受けてきた。その数7000件以上。こんな人いないですよ。常につらいものを抱えて、もう死にたいという人たちの声を聞き続けてきた。だから今、何をしなきゃいけないという、今、何をするべきなのか、今、何を変えなきゃいけないのかっていうことを常に考え続けている。本当にあなたのための政治家がここに居るんですよ。だから応援しに来ているんですよ。この国の希望、参議院の星、それがたつみコータローさんなんですよ。

消費税が10%に上がった場合、あなたは1年間に、どれくらいの金額、どれくらいの消費税を支払っているかってことご存じですか。あなたが事業者であれば、ある程度判るかも知れません。でも日頃からパンを買うために、おにぎりを買うために、細かく消費税を払っている方々は、1年間どれくらい払っているか判らないかも知れません。2014年の総務省、消費実態調査。全国消費実態調査を元に試算したら、消費税が10%に上がったときには、1年間で払う消費税の額は、1ヶ月分の所得、それくらいになるって話なんです。1ヶ月分の所得が消費税に消える、当然、あなたの暮らし、苦しいに決まってるじゃないですか。この地盤沈下した生活の中で、さらに増税するなんて、これ殺しに来てますよ。この選挙でハッキリと、それに対してNOだという意志を示す以外ありません。大阪の皆さん、力を貸してください。大阪の皆さんの底力を見せる時なんです。たつみコータロー、たつみコータロー、これ以外に選択肢はない、力を貸してください。お願いします。

司会:
山本太郎さん、本当にありがとうございました。では、お待たせしました。大阪選挙区候補、たつみコータローです、よろしくお願いします。

たつみコータロー:
大阪の皆さん、私が大阪選挙区候補のたつみコータローです、勝たせてください。今日は山本太郎さんから、熱烈な激励をいただきました。山本さん、本当にありがとうございます。

今回の選挙は、皆さんと一緒に暮らしを守る選挙です。年金、老後の資金、2000万円貯めとけと。皆さん、公的年金、これもう破綻していると言わなければなりません。年金の制度を変えれるのは、国会議員しかいないんです。ところが自民公明は、年金の議論すらさせずに、最後、予算委員会を終わらせて通常国会閉めました。皆さん、国民生活に直結する年金の議論を、不都合だからといって最後まで蓋をした、自民公明に、国会議員の資格はないんじゃないでしょうか? 私たちも減らない年金の提案させてもらってますから、私たちをどうぞ押し上げていただきたいんです。私は参議院予算委員会の、理事を務めてます。どうか皆さん、選挙が終われば、国会は開かなきゃなんないんです。予算委員会やんなきゃなんないんです。だったら私、たつみコータローを、再び国会に送り込んでいただいて、減らない年金、暮らせる年金を、作らせてください。よろしくお願いをいたします。

バブルの時より儲けているのに、収める税金はバブルより少なくて済んでる。これが大企業の実態です。おかしいじゃないですか、消費税増税する前に、そういうところからちゃんと取ればいいんです。それと、無駄遣いをやめることです。どれだけ沖縄県民の皆さんが、辺野古の新基地いらないと、県民投票でも勝利しても、辺野古の海を埋め続ける、辺野古の新基地建設やめて、アメリカ軍への思いやり予算もやめれば、4000億の予算が出て参ります。国民には社会保障削っておいて、トランプさんには大盤振る舞い。打ち出の小槌はないというセリフは、トランプ大統領に言うべきではないでしょうか。

今の安倍政権では、未来も展望も希望もありません。私たちは皆さんと一緒に、希望ある日本の社会を作っていきたいんです。今、大学生の半分が借金抱えて、大学、専門学校に行っています。500万、600万の方も少なくないんです。しかし皆さん、政治の仕事は、若者を借金漬けにする事ではありません。政治の仕事は、学びたいと思っている若者たちを、全力で応援する事ではないでしょうか。私に大学、専門学校の学費、全部半額にするにさせてもらって、段階的に無償化にさせていただきたい。奨学金の金利は全部無利子にして、そして、給付型の奨学金、月額3万円、これを70万人に給付して、アルバイト漬けではなく、学業にちゃんと専念できるような環境作りをさせていただきたい。どうか皆さん、お金に心配なく学べる社会を作らせてください。よろしくお願いいたします。

生活困窮者の皆さんの相談を7千件受けてきました。政治は国民の暮らしを応援する事です。庶民の生活を破壊して、それこそ死に至らしめる、こんな政治は間違ってると国会で何度も取り上げてきました。労働者が働き過ぎで過労死する。長時間労働、やっぱりおかしい。8時間働けば普通に暮らせる社会を作りたいんです。ブラック企業規制法案も、その規制も、皆さんと一歩一歩進めることが出来ました。今度は皆さん、労働者だけでない、例えばオーナー、コンビニのオーナーだって長時間労働で苦しんでる。労働者であろうが、オーナーであろうが、人間らしく働く権利があります。コンビニ守れと国会で声を上げたら、初めは何の反応も無かった。だけど皆さんと一歩一歩、一歩一歩、進めてきて、とうとう24時間営業の強制は法律違反とまで言わせることが出来ました。政治を変えることができるのは、皆さんの声なんです。皆さんの1票なんです。政治は必ず変えられます。8時間働けば普通に暮らせる社会を作らせてください。

大阪の経済です。皆さん成長してますか? 成長止めるな言うけどそんな実感、全くない。そりゃそのはずなんです。府民の所得は下がってるんです。大型開発やっても大阪の経済良くなりません。最低賃金を1500円まで引き上げて、中小企業を応援して、懐を暖めてこそ、本当の経済の好循環につながって参ります。まかり間違っても、まかり間違っても、大阪にカジノを持ってきてはなりません。庶民の懐に手、突っ込んで、外国の企業が持っていく、このカジノで大阪の経済は良くなるはずはないんです。ギャンブル依存症で苦しむのは、本人だけじゃない。家族が一番苦しむんです。どうか皆さん、定数4の大阪選挙区で、自民も公明も維新もカジノに賛成です。カジノは要らん。この声は、たつみコータローに託してください。よろしくお願いいたします。

最後に皆さん、私たち日本共産党はぶれない政党です。なぜぶれることがないのか。企業団体献金も政党助成金も受け取らない。お金に清潔な党だからです。

そしてこの大阪でも、4月以降の選挙の結果で、維新との対決から、協力する、関係する、あるいは都構想、反対から賛成に回るということも出て参りました。しかし皆さん、政党や政治家にとって一番大事なのは、国民の皆さんとの約束、公約ではないでしょうか? 私は国民を裏切りません。公約を裏切りません。どうか皆さん、大阪市を潰す都構想にもカジノにも、ぶれずに反対できる日本共産党を押し上げていただきたいんです。ありがとう。

ぶれないからこそ、9条守れの声をまっすぐ届けることもできます。安倍さんが9条を変えたいと言ってる。ふざけるな。憲法すら守れない人に、9条を変える資格はないんじゃないでしょうか? 

そして皆さん、私は国会を正常化したい。嘘や虚偽答弁、隠蔽、公文書の改ざんにまみれたこの国会は、民主主義国家じゃないんです。公文書の改ざんさせられて、命落とした、自殺をした職員がいました。真面目だった。自らを恥じたんでしょう。だけど今でも国会では、公文書の改ざんの原因作った張本人が、嘘をつき続けてるんです。こんなこと許せない。国家の私物化ですよ? だけど国家の予算は安倍(晋三)さんのものでも、(安倍)昭恵さんのものでも、トランプ大統領のものでもない。国民ひとりひとりのために使われるのが、国家の予算なんです。

どうか皆さん、今回の選挙は民主主義とり戻す選挙です。権力者の手に私物化されたこの政治を、国民の手に取り戻す選挙です。どうか私を勝ち上がらせてください。定数4の選挙で、皆さんと一緒に政治を変えることができる候補者は、私たつみコータロー、ただひとりです。どうか皆さん、比例代表共産党、そして私たつみコータローを、皆さんの力で勝ち抜かせていただきますよう、心からお願い申し上げまして、お伝えといたします。ありがとうございました。

司会:
ありがとうございました。最後までありがとうございました。それでは、これから皆さんと一緒に「たつみをとめるなコール」をしたいんですが、山本太郎さん。

山本太郎:
それ、さっきのとこで、あんまりうまいこといってませんでしたよね? あ、どういう音頭かもう1回聞かせてもらえますか? 「たつみをとめるなー」ですね? いいですか? 頑張ります。

たつみをとめるなー。もういっちょ。

たつみをとめるなー。もういっちょ。

たつみをとめるなー。ありがとうございます。たつみコータロー、たつみコータローにどうか、あなたの一票を横に拡げていただきたい。よろしくお願いします。

※最善を尽くしておりますが、なるべく早く皆さまにお届けすることを優先するため、若干の誤字脱字はご了承ください