19.9.12 野党連合政権に向けた党首会談・合意内容

本日9月12日、れいわ新選組代表の山本太郎は、
日本共産党の志位和夫委員長と国会内で会談し、
野党連合政権に向けた話合いを行いました。

その上で、両党首は以下の3点で合意しました。

一、野党連合政権をつくるために協力する。
野党と「市民連合」との13項目の政策合意を土台とする。

一、安倍政権が進めようとしている9条改憲に反対する。

一、消費税については以下の点で協力していく。
1、消費税10%増税の中止を最後まで求める。
2、消費税廃止を目標とする。
3、廃止にむかう道筋、財源などについて協議していく。
4、消費税問題での野党共闘の発展のために努力する。